WE Design School(ウィーデザインスクール)

メニュー

HOME/プログラム > 2DAYS デザインリテラシー・ベーシック

2DAYS
デザインリテラシー・ベーシック

デザインを見る目をもつ

デザインリテラシー・ベーシックは、ビジネスにおけるすべてのデザイン活用の基盤となる「デザインリテラシー」を身につけるプログラムです。

デザインが企業価値向上の重要なポイントの一つであるという考えは、新しいものではなく、これまで幾度も注目されてきました。しかし、高いレベルで成果を上げている例は少なく「デザインを好き嫌いで判断してしまう」などの誤解やトラブルが多く起きているのが現状です。このような問題から抜け出し、あるべき活用を目指すにはデザイン的視点、思考のコアとなる「デザインリテラシー」の向上が欠かせません。本プログラムは、表層的な知識やハウツーの習得ではなく「どうしたらノンデザイナー社会人がデザインの本質を理解し、活用できるのか」にこだわり「デザインリテラシー」向上を目指す、他にはない取り組みです。

デザインは理論立てて考えられるものですが、何をどのように考えるのか、その勘所をつかむことが必要です。そのため授業においても、あらゆる条件下で適したデザインを自らが導きだせるよう「デザインを見る目をもつ」ことを目標としています。WE独自のフレームを用いたデザイン分析ワーク、感性開発ワーク、観察など、受講者同士の対話を中心にデザイン事例に触れることで、幅広い領域のデザイン判断に対応できる軸を身につけます。最終日のレポート課題では、それぞれの見方や考え方を共有し、講師がフィードバックすることで学びを深化させます。デザインに苦手意識のある方でも、基本から「デザインリテラシー」を伸ばしていける学びやすさが特徴です。

概要詳細PDF
受付中
  • お申し込みは、WEデザインスクール事務局宛 (contact@officehalo.com)のメールでお受付致します。
  • メールの件名に「デザインリテラシー・ベーシック」、本文にプロフィール(お名前・ご所属・肩書き等)と記載の上、送付をお願い致します。WEデザインスクールからメールにて詳細をご案内致します。

講座概要

  • 開講日

    [3月開催]
    Day1 3月23日(土)11:00 –16:30(10:30 開場)
    Day2 3月24日(日)11:00 –16:30(10:30 開場)

    [5月開催]
    Day1 5月11日(土)11:00 –16:30(10:30 開場)
    Day2 5月12日(日)11:00 –16:30(10:30 開場)

  • 会場東京ミッドタウン日比谷 8F カンファレンスROOM1(東京都千代田区有楽町1丁目1-2)
  • 講師稲葉裕美、渡邉翔
  • 定員40名(最小開催人数あり)
  • 受講料105,000円(税込み)

受講をお勧めしたい方

  • ノンデザイナーのデザイン初学者だが、基本から学び始めたい
  • 仕事でデザインを発注・判断する際、チームで共通の判断基準を持ちたい
  • デザイナーへの発注や社内へのプレゼンの際、デザインを理論立てて説明したい
  • デザインプロジェクトを進めるための勘所を知りたい
  • 良質なデザイン事例とその理由、構造を知りたい
  • デザインの視点で思考・発想する力を磨きたい

講師

  • 稲葉裕美

    WEデザインスクール主宰。OFFICE HALO代表取締役。武蔵野美術大学造形学部卒業。1984年生まれ。アート・デザインと社会の接点が足りていないと感じたことから、その仕組みづくりをしようと考え、武蔵野美術大学に入学。創造性教育やアート・デザイン教育、その実践的活用や普及を研究対象とし、デザインマネジメントやアートマネジメント、文化政策を学ぶ。2014年にアート・デザイン教育の開発・提供を目的としたOFFICE HALOを設立し、同年、社会人向けアートスクール「CORNER」を、2017年に「WEデザインスクール」を開校。近年は、ビジネスリーダーの感性を育成するプログラムの開発・実施を軸とし、人間や体験に寄り添った、企業のブランド戦略、コンテンツ開発などにも携わる。

  • 渡邉翔

    デザイナー。武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科卒業(新島実ゼミ)。大学在学時より、ヤン・チヒョルトのデザインを軸にタイポグラフィ・紙面形成を研究。書籍を中心とした印刷物のデザインを手掛ける傍ら、タイポグラフィ関連著作の翻訳出版活動を行う。訳書に、チヒョルト『アシンメトリック・タイポグラフィ』(鹿島出版会、2013年)。

講座内容

午前

デザイン判断の方法を知る

デザインリテラシー習得のための基礎知識 / ビジネスにおけるデザイン課題を考える / デザインを見る目がないのはなぜか / 感覚的なイメージを組織内で共有するには

午後

デザインの読み解きトレーニング

分析フレームによる事例の考察/デザインの良し悪しとその理由を考える/魅力的なブランドに共通することとは/さまざまな印象を読み解く/デザイナーの考え方を知る

午前

デザインの要素:文字の基本

文字の目的と役割を知る / 文字のデザインを考えるためのポイント / 書体選びで間違わないために/余白を設ける/デザイン発注の勘所 / デザイナーに伝えるべきこととは

午後

デザインの要素:色の基本

色の目的と役割を知る / 色のデザインを考えるためのポイント / 環境や文化における感じ方の違い/ルールと例外を知る / 継続的にデザインリテラシーを磨いていくには

受付中
  • お申し込みは、WEデザインスクール事務局宛 (contact@officehalo.com)のメールでお受付致します。
  • メールの件名に「デザインリテラシー・ベーシック」、本文にプロフィール(お名前・ご所属・肩書き等)と記載の上、送付をお願い致します。WEデザインスクールからメールにて詳細をご案内致します。
TOPに戻る