お申し込み受付中

デザインの見方を知る

デザインリテラシー・トレーニング

お申し込み方法はこちら

プログラム概要

デザインの見方を知る

デザインリテラシー・トレーニングは、ビジネスにおけるすべてのデザイン活用の基盤となる「デザインリテラシー」を身につけるプログラムです。

デザインは理論立てて考えられるものですが、何をどのように考えるのか、その勘所をつかむことが必要です。このプログラムでは、実践でケースに対峙した時、自分自身が「デザインを見る目」をもって考え判断するための基礎をつくっていきます。

WE独自のフレームを用いたデザイン分析ワーク、観察、フィールドワークなどを行いながら、メンバー相互の対話を中心にデザイン事例に触れることで、具体的にデザインを理解して、自信を持って言語化し、理論立てて議論できる力をつけます。
最終日にはグループで、学びを統合するワークに取り組み成果を共有し、講師からのフィードバックを得て学びを深化させます。デザインに苦手意識のある方でも、基本から「デザインリテラシー」を伸ばしていける学びやすさが特徴です。

3つのポイント

1. デザインの目的と役割を知る

「デザインとは何か」「デザインができることとは何か」といったデザインの目的と役割を理解し、ビジネスにおいて実践的なデザイン活用をするための土台をつくります。

2. 意味や背景を知り、判断の軸をもつ

デザインの良し悪しの理由や背景にあるデザイナーの考え方などを知り、デザインを読み取る習慣を作ることで、判断のものさしを身につけます。

3. デザインを言語化する力をつける

漠然と説明していたデザインを、理論立てて言語化する経験を重ねることで、組織やデザイナーとの生産的なコミュニケーションを目指します。

こんな方におすすめです

□ ノンデザイナー社会人の初学者だが、基本から学び始めたい
□ デザインの視点で思考・発想する力を磨きたい
□ デザインプロジェクトを進めるための勘所を知りたい
□ 良質なデザイン事例とその理由・構造を知り、理論立てて説明したい
□ 仕事でデザインを発注・判断する際、チームで共通の判断基準を持ちたい

講師

  • 稲葉裕美

    1984年生まれ。武蔵野美術大学造形学部卒。創造性教育やアート・デザイン教育、その実践的活用や普及を研究対象とし、デザインマネジメントやアートマネジメント、文化政策を学ぶ。2014年に「クリエイティブと社会を架橋する」というビジョンのもと、教育デザインファームOFFICE HALOを設立し、同年、大人のためのアートスクール「CORNER」を、2017年には武蔵野美術大学デザイン・ラウンジと協同で、ビジネスリーダー向けデザインスクール「WE Design School」を開校。デザイン、アート、表現領域のアカデミックな方法論を融合させ、社会人のデザインリテラシーや感性を育成する、これまでにない教育分野を開拓。企業、大学、自治体等で幅広く教育プロジェクトを展開している。

  • 渡邊 翔

    デザイナー。武蔵野美術大学非常勤講師。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。大学在学時より、ヤン・チヒョルトのデザインを軸にタイポグラフィ・紙面形成を研究。書籍を中心とした印刷物のデザインを手掛ける傍ら、タイポグラフィ関連著作の翻訳出版活動を行う。訳書に、チヒョルト『アシンメトリック・タイポグラフィ』(鹿島出版会、2013年) 。

  • 田中 奈津子

    デザインスタジオ株式会社アゾーンアンドアソシエイツ取締役。プロジェクトマネジャーとして、10年以上に渡りクライアントマネジメントに従事。広告代理店に出向した際には、大手飲料ブランドのパッケージ、グラフィック及び販促のディレクションを担当。2013年には、ファッションデザイナー山本寛斎氏の「KANSAI FASHION PROJECT」全般のブランディング及びプロデュースにも携わるなど、クライアントサイドとクリエイティブサイド双方への深い理解と豊富なマネジメント経験を持つ。

カリキュラム

  • DAY1
    2020年1月15日(水) 19:00-21:30
    デザインリテラシーとは
    ビジネスにおけるデザイン課題を考える/プログラム全体像の共有/デザインを見る目がないのはなぜか/イメージを他者と共有するには
  • DAY2
    2020年1月22日(水) 19:00-21:30
    デザインの読み解き
    分析フレームによる事例の考察/デザインの良し悪しとその理由を考える
  • DAY3
    2020年1月29日(水) 19:00-21:30
    文字の基本
    文字の目的と役割/文字のデザインを考えるためのポイントとは
  • DAY4
    2020年2月5日(水) 19:00-21:30
    色の基本
    色の目的と役割/色のデザインを考えるためのポイントとは
  • DAY5
    2020年2月8日(土) 11:00-13:30
    フィールドワーク
    デザインの現場へ足を運ぶ/デザインを観察する/デザインの体験価値/課題の発見
  • DAY6
    2020年2月8日(土) 14:30-17:00
    フィールドワーク
    デザインの現場へ足を運ぶ/デザインを観察する/デザインの体験価値/課題の発見

開催概要

日時

●1月期開催
DAY1    2020年1月15日(水) 19:00 – 21:30
DAY2    2020年1月22日(水) 19:00 – 21:30
DAY3    2020年1月29日(水) 19:00 – 21:30
DAY4    2020年2月5日(水) 19:00 – 21:30
DAY5    2020年2月8日(土) 11:00 – 13:30
DAY6    2020年2月8日(土) 14:30 – 17:00

●3月期開催
DAY1    2020年3月4日(水) 19:00 – 21:30
DAY2    2020年3月11日(水) 19:00 – 21:30
DAY3    2020年3月18日(水) 19:00 – 21:30
DAY4    2020年3月25日(水) 19:00 – 21:30
DAY5    2020年3月28日(土) 11:00 – 13:30
DAY6    2020年3月28日(土) 14:30 – 17:00

会場

Impact HUB Tokyo(JR山手線、都営三田線「目黒」駅から徒歩約8分)

講師

稲葉 裕美、渡邉 翔、田中 奈津子

定員

各回25名(最小開催人数あり)

受講料

120,000円(税込み・全6回)

お申し込み方法

・ お申し込みは、WEデザインスクール事務局宛(contact@officehalo.com)のメールでお受付いたします。
・ メールの件名に「デザインリテラシー・トレーニング申し込み」、本文にプロフィール(お名前・おふりがな・ご年齢・勤務先名・部署名等)を記載の上、送付をお願いいたします。WEデザインスクールからメールにて詳細をご案内いたします。


※受講できない回があった場合、来期クラスへの振替受講ができます。
※競合となるサービスをお持ちの企業の方の参加はお断りしております。予めご了承ください。
※お申し込み後のキャンセルはお問い合わせフォームよりご連絡ください。クラス開講14日前まではキャンセル料は発生しないものとし、受講料を返金します。開催13日前以降はキャンセル料として、受講料の100%がかかります。

プログラム一覧へ戻る