お申し込み受付中

社会人のためのデザインリテラシー入門

デザインの考え方と判断の基本を知る

お申し込み方法はこちら

プログラム概要

デザイン判断の基本を知る

デザインリテラシーを持ったリーダーをめざすWEデザインスクールの学びを体験していただくプログラムです。レクチャー、デザイン発想ワーク、グループディスカッションを通して、 ビジネスでのデザイン活用を目指すための最初の一歩を踏み出します。
各トレーニングの受講を検討されている方、これまでデザインを学んだことがないという方にも安心してご受講いただけます。

3つのポイント

1. ビジネス×デザインの関係を知る

「デザインとは何か」の目的や役割、ビジネスにおけるデザインの適用範囲などを知り、さまざまな実践におけるデザインリーダーシップをつくるための土台を育みます。

2. デザイン発想の基本を知る

課題発見、ビジョン創造、サービス・企画開発、コミュニケーションなど、あらゆるプロセスで創造的な発想・判断ができるデザインのパースペクティブを知ります。

3. ロジックからデザインを理解する

デザインの意味や背景を知り、理論立てて言語化する経験を持つことで、ロジカルな考察と感性的な認識の両輪でデザインを考えるマインドをつくります。

こんな方におすすめです

□ 初めてデザインを学ぶ社会人の方
□ デザインリーダーシップを目指している
□ デザイン経営、ビジネスにおけるデザイン活用の可能性を知りたい
□ デザインの観点でビジョン創造・発想する力を強化したい
□ デザインとは何か?の概要を理解したい
□ デザインリテラシーを持ちデザインを見る方法を知りたい
□ 発注・判断の際の客観的な評価基準を知りたい
□ 社内やチームで共通言語を持ってデザインを扱いたい
□ WEデザインスクールがどんなことを教えているのか知りたい
□ WEデザインスクールの雰囲気を知りたい

講座内容

1. レクチャー

デザインとは何か
デザイン×ビジネスの関係とは
社会人のデザインの学び方

2. ワークショップ

グループディスカッション
デザインの読み解きワーク
デザイン発想トレーニング

3. スクール説明

WEデザインスクールのクラス説明

講師

  • 稲葉 裕美

    1984年生まれ。武蔵野美術大学造形学部卒。創造性教育やアート・デザイン教育、その実践的活用や普及を研究対象とし、デザインマネジメントやアートマネジメント、文化政策を学ぶ。2014年に「クリエイティブと社会を架橋する」というビジョンのもと、教育デザインファームOFFICE HALOを設立し、同年、大人のためのアートスクール「CORNER」を、2017年には武蔵野美術大学デザイン・ラウンジと協同で、ビジネスリーダー向けデザインスクール「WE Design School」を開校。デザイン、アート、表現領域のアカデミックな方法論を融合させ、社会人のデザインリテラシーや感性を育成する、これまでにない教育分野を開拓。企業、大学、自治体等で幅広く教育プロジェクトを展開している。

  • 田中 奈津子

    デザインスタジオ株式会社アゾーンアンドアソシエイツ取締役。プロジェクトマネジャーとして、10年以上に渡りクライアントマネジメントに従事。広告代理店に出向した際には、大手飲料ブランドのパッケージ、グラフィック及び販促のディレクションを担当。2013年には、ファッションデザイナー山本寛斎氏の「KANSAI FASHION PROJECT」全般のブランディング及びプロデュースにも携わるなど、クライアントサイドとクリエイティブサイド双方への深い理解と豊富なマネジメント経験を持つ。

講座概要

開講日

2019年11月16日(土)14:00 – 17:00(田中 奈津子)
2019年12月3日(火)19:00 – 22:00(稲葉 裕美)
2020年1月17日(金)19:00 – 22:00(田中 奈津子)
※内容は全日同じです

会場

Impact HUB Tokyo(JR山手線、都営三田線「目黒」駅から徒歩約7分)

講師

稲葉 裕美
田中 奈津子

定員

30名

受講料

8,640円(全1回)

お申し込み方法

下記のお申し込みPeatixページよりお受付いたします。

●11月16日(土)開催のお申し込みはこちら
http://ptix.at/hpW2mR
●12月3日(火)、1月17日(金)開催のお申し込みはこちら
http://ptix.at/qHfKsd


※競合となるサービスをお持ちの企業の方の参加はお断りしております。予めご了承ください。

プログラム一覧へ戻る