ABOUT

WEデザインスクールとは

Who WE AreWEデザインスクールって?

WEデザインスクールは2016年に
武蔵野美術大学デザイン・ラウンジと
共同で開校した学び場です。

自らビジョンデザインし
チームを率いてデザイン経営できる
クリエイティブリーダーを育てます。

What WE DoWEデザインスクールの特徴

1. デザイン経営できるクリエイティブリーダーをつくる

デザインの思考や発想を持ち、デザイン経営を実践するクリエイティブリーダーシップを目指すための学びを探求します。誰もが内に持っている創造性を磨き、自由なクリエイティビティを手に入れるためのプログラムを用意しています。

2. 美大式の本格的メソッドで、デザイン発想体質をつくる

美術大学など高等教育機関で学ぶ理論やプラクティスを背景に、ビジネスパーソン特有の課題を解決するためのカリキュラムを開発しています。ロジカルな思考と自分自身の感性ビジョンをハイブリットすることで、デザインの視点で未来を創る方法を手に入れることをめざします。

3. 教育機関やビジネスメディア、企業・行政でも導入されている信頼あるプログラム

2016年に日本初のビジネスパーソン向けの学び場としてスタートし、多くの研究と実践を重ねているWEデザインスクールの講座は、経営大学院や美術大学、大手ビジネスメディアのセミナーをはじめ、多種多様な業界業種の企業・行政など、様々な組織・団体で実施され好評を得ている信頼あるプログラムです。

WE Misson主宰メッセージ

開かれたデザインの学び場を志向しスタートした、私たちWEデザインスクールは、すべての人が「創造的」になるための学びとはなにか、真摯に考えています。一部のクリエイターだけが専門的に学んでいた時代が終わり、より多くの人がどう学んでいくべきかを考える時代がきました。

「創造力」という言葉は、時に一人歩きし、その実体が理解されぬまま漠然と語られています。「創造力」は、瞬間的なひらめきによるものとも思われがちですが、本来は良質な経験を持つことや、人間的な知覚や感性をもって世界と関わる力、価値観を磨く教養などを積み重ねることで徐々につくられていくものです。

今、デザインリーダーシップを発揮できる人材が求められています。ビジョンを生み、プロジェクトとして組織できるリーダーが、これからはもっと必要です。

WEデザインスクールは、これまでクリエイターたちを育ててきたアカデミズムのあり方を背景としながら、より多くの人たちに開かれた、学びのスタイルを探求していきます。新しい可能性を自らの手で切り開き、この学び場を共に育ててくれる皆さんに出会えることを楽しみしています。

稲葉裕美
1984年生まれ。教育イノベーター。WEデザインスクール主宰。OFFICE HALO代表取締役。
武蔵野美術大学造形学部にて、創造性教育やアート・デザイン教育、その実践的活用や普及を研究対象とし、デザインマネジメントやアートマネジメント、文化政策を学ぶ。2014年に「クリエイティブ教育をイノベーションする」というビジョンのもと、OFFICE HALOを設立し、同年、大人のためのアートスクール「CORNER」を、2016年には武蔵野美術大学デザイン・ラウンジと協同で、日本初のビジネスリーダー向けデザイン学校「WEデザインスクール」を開校。デザイン、アート、表現領域のアカデミックな方法論を融合させ、社会人のクリエイティビティや感性を育成する、これまでにない教育メソッドを生み出す。企業、大学、自治体等で幅広く教育プロジェクトを展開している。

OFFICE HALO × 武蔵野美術大学デザイン・ラウンジ

WEデザインスクールは、美大出身メンバーによる、社会人を対象とした芸術文化教育の研究開発を行う株式会社OFFICE HALOが、企業・社会・大学を繋げるデザイン発信拠点である武蔵野美術大学デザイン・ラウンジとともに、社会とデザインの新しい関係をつくりだす、これまでにない学校です。デザインをビジネスに活かす社会人が、基礎から体系的にデザインを学ぶためのオリジナルプログラム・教材を授業開発チームが開発、提供しています。