PROGRAM

クリエイティブリーダーシッププログラム

自らビジョンデザインし
チームを率いてデザイン経営できる
クリエイティブリーダーを育てます。

WE Visionビジョン

デザイン経営できるクリエイティブリーダーとは?

デザイン経営できるクリエイティブリーダーとは、自らビジョンデザインし、チームを率いて製品・サービス開発、ブランディングを判断することで、成果を生み出せる人材です。

○ プロジェクトの起点となる「問い」を生むことができる
○ デザイン・アートのパースペクティブで課題発見・発想できる
○ 感性的な思考力を持ち、人間体験を包括的に考えることができる
○ デザイン駆動型で川上から川下まで一貫してプロジェクト進行できる
○ 全てのプロセスでデザインの意思決定者となり判断ができる
○ ビジネスにおけるデザインの適用範囲やポイントを理解している
○ 各領域を専門とするデザイナーと共通言語を持ちコミュニケーションができる
○ イノベーティブな行動スタイルと意識づけを持つ
○ クリエイティブコンフィデンスを持ち、自由にデザインと関わることができる

WE Programクリエイティブリーダーシップ・プログラムについて

デザイン経営のための学びとは?

デザイン経営できるクリエイティブリーダーに必要な能力は、0-1となるビジョンデザインは自ら発想し、そのビジョンを具現化する1-10の製品・サービス開発、ブランディングにおいては、専門家を選びチームを編成し、議論・判断しながら、達成する能力です。これは、イノベーターと呼ばれる多くの起業家たちが持ってきた能力と同じです。

そのため、WEデザインスクールではビジョンデザインができる人材をつくることに、最も注力しています。またそれに加え、プロジェクトチームに、適切なデザイン人材を選ぶ観点を持ち、幅広いデザインのアウトプットの最終判断ができる人材を育てます。

WE Program各プログラムについて


What WE Doプログラムの特徴

1. デザイン発想できる体質をつくる

デザインの学びは、知識や方法論を知るだけでなく、デザインのパースペクティブを根本から身につけることが大切です。あらゆるデザインの意味を観察し、自分自身の思考へと転換することで、創造モードを拡張する習慣をつくっていきます。

2. インタラクティブなワークと対話によるリフレクション

実際に手を動かしたり、メンバーと対話するインタラクティブなワークショップを中心とした学びで、デザインの考え方を腹落ちさせていきます。また、さまざまなバックグラウンドを持つメンバーとリフレクションをおこなうことで、これまで気づかなかった視点に気づき、自らの認識を大きく広げていきます。

3. 初学者が1クラスから段階的に学べるプログラム

デザインをはじめて学ぶ方でも、基本からわかりやすく学べるアプローチをとっています。参加にあたり、資格や経験はまったく必要ありません。1クラスから受講でき、必要に応じて自由に学び続けることができます。

Who WE Wantこんな課題をお持ちの方へ

○ デザイン発想力を身につけ、新規プロジェクトを立ち上げたい
○ ビジョンを生みだすためにアート感覚を持ちたい
○ 観察眼や審美眼を持ち、物事の本質を見抜く目を持ちたい
○ 論理的な思考だけでなく、感性的な思考を磨きたい
○ 自分自身のバイアスを越えて、新たな視点を持ちたい
○ デザインへの包括的な理解を持ち、自信を持って行動したい
○ デザインの発想方法を学んだが、成果につながらない
○ デザイナーとの共通言語がなくコミュニケーションが難しい
○ 複数のデザイン案から選ぶ時、判断の基準がわからない
○ デザインを理解しクリエイティブなリーダーシップを目指したい

よくある質問

  • 受講前に、どのようなプログラムが行われるのか体験できる機会はありますか?

    1DAYプログラムを随時開催しておりますので、ぜひご参加下さい。開催日程はこちらのページからご確認いただけます。

  • 受講にあたって、応募資格はありますか?

    資格や経験は一切必要ありません。初学者の方向けに基礎から段階的に学び進めるプログラムを開発しておりますので、これまでデザイン学習経験のない方でも、安心してご受講いただけます。

  • 受講後に、修了証などは発行されますか?

    各トレーニングの最終日に「修了証」をお渡しさせていただきます。社内の受講申請用などとしてご利用ください。

  • 領収書が必要です。

    各トレーニングお申し込み時に、希望される宛名と但し書きをご連絡いただくことで発行が可能です。講座当日にお渡しさせていただきます。

  • おすすめの受講の順番はありますか?

    それぞれの課題に合わせて自由に選んでいただくことができます。課題感などを共有いただければ、ご相談させていただくこともできますので、お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

  • 企業研修や講演を依頼することはできますか?

    お問い合わせフォームから企業研修もしくは講演の依頼を考えている旨をご連絡下さい。その後、ご要望の内容等をお伺いしてから、詳細を調整していく流れとなります。まずはお気軽にお問い合せ下さい。